blog non grata

人生どうでも飯田橋

眠れない

あけましておめでとうございます。現在2022年1月9日の朝4時過ぎ。明日――というよりもあと3時間で家を出なければならないのでもはや今日であるが――1日中バイトなのに全く寝れずにこんな時間になってしまった。バイトは某アイドルグループのCD発売イベント(い…

無常の日

NUMBER GIRLのラストライブ『NUMBER GIRL 無常の日』を見に行った。活動再開してからチケットに落ちまくり、2019年の音博を除いて一度も見ることが叶わなかったのに最後の最後で見ることができた。最新の記録シリーズもゲットしたぜ。あとでもうちょっと詳し…

合格発表

5月にTwitterを見ない代わりにブログを更新すると宣言しているのに、結局1週間でやめていた。完全に忘れていた。実に自分らしい、継続力のなさである。しかし勉強の方は淡々とこなしていた。途中6月末ごろにコロナに罹ったりして大変だったが、それ以外は問…

無意味という意味をもたない

実務において何か情報を伝える場合以外の、広義の意味でのある種の文学性を孕む文章を書くとき、必要以上に修飾語をつけがちになる。このブログを含め、自分の文章を読んでいてもそう思うし、他の人のそういう趣旨で書かれた文章を読んでいてもそう思うこと…

R.I.P. Wilko Johnson

大好きだったウィルコ・ジョンソンが21日に死んだ。75歳。末期の膵臓癌の宣告(のちに末期癌でなかったことが判明した)を受けてからもう10年くらい経つだろうか。本当に悲しい。アベフトシもミック・グリーンもウィルコ・ジョンソンもこの世にはいない。何…

5月10日11日

合併号出しすぎではないか。もはや昨日のことはよく覚えていない。今日は財務の3時間の答練を受けた。昼間に3時間答練受けると1日が本当にあっという間だ。 答練を受けた日は風呂の中でブツブツとぼやいてる。基本的に反省ばかりだ。楽天の野村監督みたいな…

5月9日

早起きして家の近くのガストでモーニングを食べて、睡魔が襲ってきた頃に電車に乗って車内で寝るというルーティンが確立してきた。電車も空いてるし、程よい二度寝ができてストレスが少ない。 自習室で黙々と勉強している人がマスクを外していて、職員の人が…

5月7日8日

毎日日記を書いてるつもりだったのに、昨日の5月7日の分がない。まあいいや。ジャンプの合併号みたいなものだ。 昨日も今日もずっと経営学の勉強ばかりしていた。インベストメントとお友達になれてきた気がする。CAPMはお手のもの。しかしカルメンマキは素晴…

5月6日

今日も家に誰もいないが、もう家は飽きたので朝から出ずっぱりだった。昨日で新宿までの3ヶ月間の定期券が切れたので早速3ヶ月更新した。もうさらに3ヶ月後は8月か。通い始めてからの折り返し地点が来たと思うと恐ろしい。一方でこの生活もあと3ヶ月かと思う…

5月5日

日記を書くのは新年以来だ。なんとなくSNSを見るのを意図的にやめてみようと思ったのだが、どうしても何かを言ってやりたいという気持ちは残るので、日記を更新するに至ったわけだ。 今朝から両親が2泊3日で愛知へ旅行に行った。まるで子供のようだが、家で…

Venus

年末年始は基本的にずっと家にいて、Netflixでいろいろと見たり、箱根駅伝を見たり、ただなんとなく過ごしていた。去年の年末は忘年会もなかった。特に実家にいる時は、両親に気も使うので、外で飲みに行って、ほろ酔いで帰ってくるみたいなことも気がひける…

クリスマスの朝、ジャック・ベッケルの『穴』を観た。5人の囚人がひたすら穴を掘って脱獄を目指す、それだけの映画だ。脱獄方法もなんのひねりもない。音楽も全くなく、ただ5人の男たちが協力して毎晩少しずつ穴を掘る様子が淡々と描かれている。彼らは同じ…

時計台占拠

時計台に登ることが、「京大の自由の象徴」になった時点で僕の興味は無くなっていた。時計台占拠はダダだと思っていた。くだらない政治運動とは離れた芸術運動だと思っていた。いや、芸術ですらない無意味な遊びだと思っていた。わざわざ時計台に登るという…

洋食屋

おそらく2年以上ぶりに京都の行きつけだった洋食屋に行った。店主は40代半ばくらいのスカートの澤部渡似の人で、接客業のひととは思えないほど愛想が悪い。店内はいつもインディーロックやプログレ、ジャズといった洒落てる音楽が流れる。Built To Spillが好…

疑わしきは

「疑わしきは罰せず」みたいなことは、実際の法律の場面以外であっても、人間関係の原則だと思うんだけど、そういう感覚を持っている人は恐ろしく少ないと思う。もちろん疑わしいというのはとてもファジィで100%白/ 黒というのは人間関係ではあり得ないから…

クレークイーン

休憩がてらWOWOWオンデマンドで全仏オープンを見ていた。テニスはよくわからなくて、やたらと東欧の選手が多いということと、全仏はクレーコートで、ナダルがめちゃくちゃ強いということくらいしか知らないけど、かなり面白かった。さっきまで見ていたのは、…

束の間

大きな試験と大きな試験の狭間の時期。次の試験もあと80日近くしかないわけで、本当に束の間の休みと言った感じであるが、というか本来は休むべきでは無いのかもしれないが、ここ1週間は好きに暮らしていた。といってもほとんど寝てるだけだったけど。 土曜…

試験を受けてきた

先日の日曜日、公認会計士試験の短答式試験を仙台で受けてきた。東京会場は人が多いし、テストの回収に時間がかかるしで、流行り病のこともあるので、人数の少ないところで気楽に受けたいなということで、東北を選択した。 自己採点の結果は 企業75 管理37 …

5月

ここ最近は部屋にこもっていた。夜にスーパーに出かけたり、ちょっと散歩するくらい。試験の直前だったし、流行り病が怖いというのもあるが、暖かくなって、今の部屋がかなり快適だというのが大きい。この時期は窓は常に全開で、南向きなので光がめちゃくち…

不健康増進

せっかく医療が発達してきているのに、どんどん健康志向が強くなっていってよくない。「健康」を目的にするのではなく「不健康でも元気」の方向に向かってほしい。なんのための医療発達だよ、と思う。「1日50本毎日タバコ吸っても90歳まで元気です」とか「毎…

熱き星たちよ

ベイスターズが衝撃的に弱いが、なんだか自然といやな気持ちはしない。もちろん悔しい気持ちもあるが、あの頃のベイスターズが帰ってきたという感じがしてちょっと面白い。ベイスターズを一番応援していたのは2007年から2013年あたりで、牛島監督時代から、D…

仮眠のように

2014年の春に大学に入学してから、「生活リズム」というものが今の今までない。明け方に寝て昼間に起きるということが多い気がするけれど、徹夜して昼間ずっと寝てたり、ふつうに夜早く寝て朝早く起きることもある。35時間くらいぶっ通しで起きていることも…

ミスドクラブ・ミュージックステーション

ミスド、Wifiはないけどコンセントは付いているので、作業の有限化という意味で素晴らしいのだが、菅田将暉の謎のミスドエピソードの朗読がけっこう不快なのが惜しい。店内BGMもシカゴやらジャーニーやらホール&オーツやらベストヒットUSAみたいな選曲で最悪…

三日月型の特別チケット

3日くらい前、匿名ラジオでARuFaがニャースのパーティを歌ってるのを聴いたら、あまりの不意打ちにめちゃくちゃツボに入ってしまった。呼吸困難に陥ってしまったので、それ以降は聴けていない。今も思い出し笑いが止まらなくて、さっきもシャワー浴びながら…

リサイクル

マックで「遊んだあとはリサイクル♪お片付けのチャンス♪」みたいな曲が流れている。こどものときは自分の家のおもちゃを誰かに明け渡すなんてこれ以上のない屈辱で、悲しみで途方に暮れていたと思うけれど、そんな屈辱的な行為をなんとなくポップな曲で促す…

コンビニ

深夜、ローソンに行ったら信じられないくらい愛想が良くてびっくりした。単純に嬉しかったのでこっちもつられて愛想よく応対した。

Tender Buttons

最近Broadcastというバンドをよく聴く。調べてみるともう10年以上前にボーカルの女性は亡くなっていた。歌ってる人が既にこの世にいないという事実を受けると、また違うものに聴こえてくる。フィッシュマンズの佐藤伸治が実はもう死んでいた、ということを知…

障害

運動会の競技種目のひとつに障害物競走というのがある。レースの所々に障害物があり、それをクリアしていくやつ。その意味でいう「障害」と、いわゆる障害者の「障害」は、意味は同じはずなのに、主客が入れ替わっている。障害者は障害物競走で言うのであれ…

行き場のない不謹慎

なんでもオンラインで済ませようと言う動きに嫌悪感を抱くが、それはネット上でのポリコレ化が進んでいることとも大きく関係しているだろう。自粛の動きそのものが「ふまじめな外出=悪」「不要不急の自粛=正義」という、正しいものしか許されない、まさに…

散歩のための散歩

新型コロナウイルスとやらが世界中で流行し始めて、早くも一年以上が経過した。「早くも」と言ったものの、もはや時間感覚がよくわからなくなっている。クルーズ船、志村けん逝去、緊急事態宣言、Black Lives Matter、Go Toキャンペーン、周庭の逮捕、菅政権…